高反発マットレスが腰痛に良いと言われる2つの理由

 

起きた時に腰痛に悩まされるようになった人達の多くは「高反発マットレス」を使い始めることが多いです。

 

高反発マットレスが腰痛に良いと言われる理由は2つあります。

 

  1. 寝ている時の姿勢が負担がかからない
  2. 寝返りの回数が増える

 

しかし、高反発マットレスを使ったからと言って、必ずしも腰痛に良い訳ではありません。
実際使いはじめたのに腰痛が悪化をした人の口コミを見かけることは多いです。

 

この記事ではなぜ高反発マットレスが腰痛に良いのかが分かり、どんなのを使うと悪化をしてしまうのかまで分かるようになっています。

 

腰痛に良い高反発マットレスの特徴

 

腰痛に良い高反発マットレスの特徴は下記の2つが最低限備わっています。

 

  1. からだの沈み込みがなくなる
  2. 寝返りをすることで腰への負担を和らげる

 

この正反対の特徴があるのが低反発マットレスです。
そのため、特徴が全く違い、この2つが特に腰痛に良いと言われてる理由でもあるのですね。

 

沈み込みがないので高反発マットレスは腰痛になる負担を軽く

 

朝起きたら腰痛になるのは寝ている間に腰回りへの負担がかかりすぎてるからです。

 

高反発マットレスはからだの沈み込みをなくすような反発力になっています。
製品にもよっても反発力に違いはあるものの、ほとんどはからだの重たい人が使っても、ほとんど沈まないようになっています。

 

寝ている時の姿勢がからだの中で体重がマットレスにかかる部位がお尻の部分です。

 

そのため、お尻の部分を中心としてからだが沈み込むのですが、背中のラインに沿う程度に軽くであれば問題はありません。
しかし、低反発や一般のマットレスだと深く沈み込んでしまうので、腰回りの部分への負担が強くかかってしまいます。

 

そのため、高反発マットレスは最初から沈み込まないようになっているので、腰痛に良いと言われているのですね。

 

マットレスは数年使うものですが、体重は変わっていきますし、からだに適切な反発力のを見つけるのは至難の業です。
それならいっそ沈み込まない高反発マットレスに変えることで、負担を減らすことができるのが特徴なのですね。

 

寝返りを増やすことで腰痛にならないようにする

 

寝ている時に腰への負担を和らげる効果があるのが寝返りを打つことです。
そのため、高反発マットレスは寝返りが増えやすい特徴を持っています。

 

同じ姿勢で寝ていればマットレスに接している部分への負担が長時間かかることになります。
そのため、人は寝ている間に自然と寝返りを打ち、からだの負担を和らげています。

 

分かりやすい例としては「イスに長時間座っていればお尻が痛くなる」のを想像すると理解できるはずです。

 

高反発マットレスで寝ている時の姿勢は沈み込みがほとんどなく、平面にまっすぐになっている状態に近いです。
そのため、力をいれずに寝返りを打つことができるので、自然と回数が増えやすいです。

 

逆に低反発だとからだが深く沈むので、「トランポリン」で寝ている状態からからだを動かすのが大変なのと同じように、力を入れる必要があるので寝返りの回数が減りやすいのです。

 

高反発マットレスでも安価なのは劣化してへたりにより沈み腰痛になる

 

高反発マットレスといっても様々な種類のが販売されています。

 

なかには安いのも販売がされていますが、こういったのは耐久性が弱かったり体圧分散を上手く設計できていないこともあります。
劣化をすればへたるようにもなり、からだが沈み込むようになります。

 

そのため、腰痛の人に人気がある高反発マットレスとなると、3万円以上の価格の機能性を備えのが多いです。
高いのであれば10万円を超すのもありますが、腰痛に良いようにというよりは、高級寝具として素材や寝心地を追求していたりします。

 

高反発マットレスでもどんなのを使えば良いのではなく、耐久性や機能性が備わっているのを選ぶ必要があるのですね。

 

起床時の腰痛に良いマットレスの選び方

 

起床時の腰痛に良いマットレスを探している人は、下記の4つの点を抑えて選ぶようにしましょう。

 

  • 高反発マットレス
  • 耐久性のテストがされてる
  • 高さが10cm以上
  • 体重が重たい巨漢の人は反発力の高い

 

高さがないのだと底付き感があったり、上手くからだを支えきれないこともあります。
最低限で10cmもあれば失敗をすることはないはずです。

 

大体これらの機能性を持ったのだと3万円ぐらいから販売がされているので、安く購入をすることができるはずです。
マットレスは何年も使うことができるので、快適に生活をすることができるようになるはずです。

 

7万円以上のを進めていたりするサイトを見かけることも多いですが、個人的には腰痛に悩まされているのを解消したいって面で考えれば、何も変わらないと思います。
ただ、良いマットレスを使いたいって人や寝心地を求めたいって人であれば、高いのを選んでも良いとは思います。

 

私のように起床時の腰痛だけが気になっている人であれば、3万円から5万円ぐらいの安い高反発マットレスを使うのがおすすめです。

 

また、私が腰痛がひどいので低反発から高反発に変えてみた違いも「低反発マットレスで腰痛がひどい」で体験談を紹介しているのでご覧ください。